【お知らせ】厚生労働省では平成29年度も引き続き「HACCPチャレンジ事業」が実施されます。

厚生労働省においては、事業者自らが積極的に策定、実行するHACCP による衛生管理の導入への取組を支援するとともに、HACCP に関する認知を高め、全国的な普及推進を図ることを目的として「HACCP チャレンジ事業」が平成27年度から実施されているところですが、今年度においても引き続き実施することとされました。

本事業への参加を希望される食品等事業者にあっては、別添の実施要領を参照のうえ、下記に直接お申し込みください。
【生活衛生課】平成29年度HACCPチャレンジ事業実施要領について

【厚生労働省】平成29年度HACCPチャレンジ事業実施要領について

平成29年度HACCPチャレンジ事業実施要領

https://www.n-shokuei.jp/haccp/


※「HACCPチャレンジ事業」参加資格

以下の(1)から(3)まで又は(1)、(2)及び(4)の要件を満たす事業者
(1) 食品等事業者であること。
(2) HACCPによる衛生管理に継続的に取り組んでいること。
(3) HACCP自主点検票を用いて、HACCPを構成する手順1から手順12の適応を自主的に確認している(全てのチェック項目について、評価が「○」である)こと。
(4) 都道府県の食品衛生主管部局においてHACCPによる衛生管理の実施が確認されていること。

※送付先

○電子メールによる場合:
宛先:challenge-haccp@jfha.or.jp
(@は半角@にしてください。迷惑メール対策のため。)

○郵送による場合:
宛先:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-6-1
公益社団法人日本食品衛生協会内
「HACCPチャレンジ事業」参加申込窓口

 

 

2017年6月11日追加】

「食と健康」に「HACCPの制度化について「知っておきたい15の項目」」が掲載されました
をアップしましたので、参考にしてください。