【お知らせ】廃棄物の適正処理について

このことについて、別添のとおりお知らせがありました。

今般、他県において食品関連の事業者から産業廃棄物処理業者に対し、産業廃棄物として処分を依頼したにもかかわらず、当該産業廃棄物処理業者が当該廃棄物を食品として売却し、スーパーで販売されていたことが判明しています。

廃棄物を排出する排出事業者は、廃棄物の処理及び清掃に関する法律第3条により排出事業者の処理責任が定められており、産業廃棄物を産業廃棄物処理業者に委託する場合には、「産業廃棄物処理委託契約」や「産業廃棄物管理票(マニフェスト)の交付」のほか「適正な処理料金」により適正な委託処理を行う必要があることから、産業廃棄物を排出する事業者におかれては、法及び関係法令を遵守し、産業廃棄物が適正に処理されるようお願いします。

なお、詳細は循環型社会推進課にお尋ねください。

廃棄物の適正処理について