【お知らせ】講習会受講料への消費税の転嫁について

当協会は、平成24年度に県内の各支部を統合し、それに伴い平成25年度から消費税(地方消費税を含む。以下同じ。)の課税団体となりました。

本来であればその際、講習会受講料金に消費税を転嫁した金額をいただくべきところを、金額を据え置いたため、「講習会受講料」に消費税が事実上未転嫁のまま現在に至っております。

そのため、平成25年度の課税団体該当以降、消費税を転嫁していない受講料の中から国税庁に納税しており、当協会の財政運営に影響を与えている状況です。

そのような中、201910月には消費税のさらなる増税が決定していることもあり、従来どおりでは運営が困難になること、また、国から講習会受講料を含む物品・サービスの調達に対して消費税を転嫁することが求められていることから、平成31年4月1日以降に開催する「講習会の受講料」に消費税を転嫁させていただくことといたしますので、受講される皆さまにおきましては何卒ご理解・ご協力をお願いいたします。


 

【参考】※下記金額に消費税を転嫁させていただきます。

食品衛生責任者講習会受講料

・養成講習会:会員5,000円、非会員10,000

・実務講習会:会員1,000円、非会員3,500

調理師試験準備講習会受講料:10,000