治療方法次第では高額に!? 異物混入による損害賠償【平成29年9月分 共済金の支払い状況より】

日食協ニュースに「あんしんフード君」等共済金の支払い状況(2017.9.1~9.30抜粋)が掲載されました。


今回紹介されている事例は、製造した白飯に異物が混入しており、喫食したお客が奥歯を欠損し治療した事例です。


共済金の内訳は治療費475,000円、慰謝料49,500円、被害者への休業補償54,000円、特別費用57,850円をお支払いしております。


平成28年度の異物混入での事故は44件、共済金8,288,209円が支払われており、歯の治療のため1事故最高で3,688,150円の支払いをした事例もありました。


歯の治療は治療期間が長期に渡るケースや、インプラント治療等の高度な治療方法を余儀なくされ、思わぬ額の賠償請求となることもあります。


万が一の事故に備え、「あんしんフード君」へのご加入・切り替えをぜひご検討ください。

 

「あんしんフード君」等共済金の支払い状況【2017.9.1~9.30】
-高額請求に要注意!異物混入による事故事例!-

 

※食品衛生協会に入会されると、

  「あんしんフード君」などの各種共済に、安い掛金で加入することができます。

 ⇒あんしんフード君 年間掛金1口9,000円(飲食店年間売上3,000万円以下の掛金)

           (10口まで加入可)支払限度額1口1億円

           ※10口(10億円)加入した場合の掛金は1口の1.85倍となります