自転車による人身事故! 1,000万円を超える損害賠償【平成29年7月分 共済金の支払い状況より】

日食協ニュースに「あんしんフード君」等共済金の支払い状況(2017.7.1~7.31抜粋)が掲載されました。

今回紹介されている事例は、加入者が仕入れのために自転車を運転していたところ、通行人と接触し腰椎圧迫骨折の大けがを負わせてしまった事例です。

最終的に被害者は後遺障害11級7号「脊柱に変形を残すもの」と認定されました。

被害者とは治療費や慰謝料、休業補償金を含め10,972,001円で示談されましたが、施設賠償特約は補償限度額が1,000万円であり、限度額でのお支払いとなりました。

食中毒に限らず施設リスクや業務リスクによる事故も本件のように高額に上る可能性があります。

万が一の事故に備え、基本契約で施設リスク・業務リスクを補償している「あんしんフード君」へのご加入・切り替えをぜひご検討ください。

 

「あんしんフード君」等共済金の支払い状況【2017.7.1~7.31】
-施設賠償特約限度額1,000万円の支払い事例-

 

※食品衛生協会に入会されると、

  「あんしんフード君」などの各種共済に、安い掛金で加入することができます。

 ⇒あんしんフード君 年間掛金1口9,000円(飲食店年間売上3,000万円以下の掛金)

           (10口まで加入可)支払限度額1口1億円

           ※10口(10億円)加入した場合の掛金は1口の1.85倍となります。