【講習会のご案内】令和元年度調理師試験「準備講習会」の受付を開始しました。

令和元年度の調理師試験「準備講習会」の受付を本日から開始しました(6月14日まで)。

  • ※定員に余裕があるため、佐賀会場、唐津会場とも、講習会の申込期限を延長します
  • (延長後の期限は申込状況により決定します。)


「調理師試験」受験書類の配布及び提出期間は6月7日(金)までですので注意してください。

 

 

詳細に関しましては「講習会のご案内-調理師試験準備講習会」のページをご覧ください。

なお、5月15・16・20日及び6月4日につきましては、県庁内にあります協会本部は不在の為、本部での受け付けはできませんので、県内各保健福祉事務所内にございます協会各支部にお申し込みをお願い致します。

令和元年度食品衛生責任者講習会の日程をアップしました。

このたび、佐賀県知事から食品衛生責任者講習会の指定を受け、昨年に引き続き当協会で「食品衛生責任者講習会(養成講習会及び実務講習会)」を実施します。

 

令和元年度食品衛生責任者講習会日程

 

講習会のご案内

※講習会受講の留意事項

①「養成」講習会

営業許可申請書類の提出時に、「養成講習会」の申し込みをしていただくとともに、受講料の支払をお願いしています。まず、管轄の「保健福祉事務所」に食品営業許可申請書を提出してください。

 

「食品衛生責任者」の変更についても、まず、管轄の「保健福祉事務所」に変更届を提出していただくとともに、無資格者の場合は「養成講習会」の申込をお願いします。

 

許可申請や変更届については下記お問い合わせ先一覧の「保健福祉事務所」に講習会については「食品衛生協会各支部」にお尋ねください。

 

②「実務」講習会

「食品衛生責任者」は、佐賀県食品衛生条例の規定により「常に食品衛生に関する新しい知見を習得しなければならない」とされていますので、各支部から送付される「実務講習会」の案内等により必ず年に1回受講してください

 

※各支部の日程の最後に、それぞれ「未受講者向け講習会」を予定していますので、通知された日程で都合が悪い場合は、各支部にお問い合わせください。


③協会に入会された方には食品衛生責任者講習会の受講料に対する補助があります。

養成講習会は5,400円の補助10,800円 → 5,400円)

実務講習会は2,700円の補助3,780円 → 1,080円)年1回受講

食品営業者の皆さまへ~食品衛生協会から入会のご案内~

※金額は2019年4月1日現在の税率で表示しています。

食品衛生協会から退会されると、各種共済に加入できなくなり、食品衛生責任者講習会受講料への補助も受けられませんのでご注意ください。


※講習会の日程や協会入会等については、所管の支部(佐賀中部支部ほか)にお問い合わせください。

お問い合わせ先一覧へ

【お知らせ】講習会受講料への消費税の転嫁について

当協会は、平成24年度に県内の各支部を統合し、それに伴い平成25年度から消費税(地方消費税を含む。以下同じ。)の課税団体となりました。

本来であればその際、講習会受講料金に消費税を転嫁した金額をいただくべきところを、金額を据え置いたため、「講習会受講料」に消費税が事実上未転嫁のまま現在に至っております。

そのため、平成25年度の課税団体該当以降、消費税を転嫁していない受講料の中から国税庁に納税しており、当協会の財政運営に影響を与えている状況です。

そのような中、201910月には消費税のさらなる増税が決定していることもあり、従来どおりでは運営が困難になること、また、国から講習会受講料を含む物品・サービスの調達に対して消費税を転嫁することが求められていることから、平成31年4月1日以降に開催する「講習会の受講料」に消費税を転嫁させていただくことといたしますので、受講される皆さまにおきましては何卒ご理解・ご協力をお願いいたします。


 

【参考】※下記金額に消費税を転嫁させていただきます。

食品衛生責任者講習会受講料

・養成講習会:会員5,000円、非会員10,000

・実務講習会:会員1,000円、非会員3,500

調理師試験準備講習会受講料:10,000