「実務講習会」の開催方法を変更いたします

実務講習会受講予定者各位

 

新型コロナウイルス感染拡大による未曾有の社会的環境の中、食品衛生の維持管理にご尽力されていることと存じます。
また、8月11日からの大雨による被害を受けた皆様に心からお見舞い申し上げます。


新型コロナウイルス感染症の急拡大に伴い、佐賀県の方針として8月20日から「医療を守るための非常警戒措置」が取られることとなり、感染拡大防止・受講者の皆様の安全への観点から、法改正後の重要な機会ではありますが、今年度の実務講習会におきましては、下記の方法を取らせて頂くこととなりました。

 

1 開催方法
(1)集合研修に代えてテキストを利用した自宅学習とします。
(2)テキストに加え、補助教材として佐賀県生活衛生課作成の動画視聴のご案内。
(動画を視聴するためのアドレスのご紹介、DVDの貸出等を準備中)


2 テキストの販売等の受付について
(1)自宅や施設からの距離、保健福祉事務所の駐車場や各支部が狭いことから、受講予定会場で受講予定時間中にテキストを販売いたします。
(2)受講予定会場へ出向くことが不安な方は、落ち着いた頃に支部にお出かけ頂き、受付をお願いいたします。

 

※実務講習会の日程等については、こちらをご覧ください。