【お知らせ】eラーニング食品衛生責任者養成講習会のメンテナンスが行われます。

食品衛生責任者養成講習会eラーニングシステムのメンテナンスが行われます。

 

メンテナンス期間は、新規お申込みは、出来ませんのでご了承ください。
9月28日(水)AM4:00~AM8:30


食品衛生責任者養成講習(eラーニング開催)のご案内

※当初の予定通り開催致します。【お知らせ】令和4年9月6日(火)杵藤支部開催の実務講習会について

令和4年9月6日(火)に杵藤支部にて開催予定の実務講習会について、現時点では開催予定でございますが、台風11号の接近に伴い今後の状況によっては中止とさせていただく場合がございます。

その場合はHP上でもお知らせいたします。

【追記】

当初の予定通り開催致します。

【お知らせ】第63回九州ブロック大会が開催されました。

令和4年7月7日(木)に福岡県宗像市において第63回公益社団法人日本食品衛生協会九州ブロック大会が開催され、佐賀県支部から約112名が参加しました。

 

九州ブロック大会挨拶

 

 

九州ブロック大会の前日7月6日(水)には、令和4年度公益社団法人日本食品衛生協会九州ブロック連絡協議会が開催され、各県から提案された議題を討議しました。

R4九州ブロック連絡協議会・第63回九州ブロック大会日程

 

九州ブロック大会の席上「食品営業賠償共済制度」発足50周年記念感謝状贈呈が執り行われ、佐賀県支部からは、佐賀中部支部吉富沙世様及び千石さとみ様に贈呈されました。

 

R4「食品営業賠償共済制度」発足50周年記念感謝状

 

 

議事の前に厚生労働省医薬・生活衛生局食品監視安全課課長補佐 田中千晶様から『食品安全行政の最近の動向について』~営業規制の見直しを中心に~と題して特別講演が行われました。

 

厚労省講演1

 

 

また、佐賀県支部代表の鳥栖支所上田昭弘食品衛生指導員が「コロナ禍でのHACCPの重要性」と題して体験発表されました。

 

 

議事の最後に大会スローガンを採択して閉会しました。

 

R4九州ブロック大会スローガン

 

 

九州ブロック大会の次期開催地は大分県となります。

 

次は大分県

【お知らせ】8月は食品衛生月間です。

8月1日から8月31日までは「食品衛生月間」です。

 

この取り組みは、食中毒事故の防止と衛生管理の向上を図るため、食品等事業者及び消費者に対し、食品衛生思想の普及・啓発、食品の安全性に関する情報提供及びリスクコミュニケーションの推進を図ることを目的に、厚生労働省、都道府県等の主催により実施されます。

 

公益社団法人日本食品衛生協会においては、食品衛生月間に協賛するとともに、当事業の一環として、衛生管理を向上させ食中毒事故防止を図るため、食品等事業者及び消費者に対し、食品衛生月間を周知することを目的としてポスターが作成されています。

 

 

 

なお、公益社団法人佐賀県食品衛生協会の各支部においても、月間中以下の取り組みを行う予定です。

 

令和4年度食品衛生月間行事予定

 

 

【お知らせ】令和4年度定時社員総会の書面決議手続きを行いました。

皆様ご承知のとおり、新型コロナウイルスについては、令和4年4月20日に感染者数が、県内最多681人を記録し、その後、感染者数は高止まりしている状況にあります。
また、各保健福祉事務所は、未だ通常業務を縮小している状況にあります。
そういった状況を踏まえ、定時社員総会の開催に替える「定時社員総会の書面決議手続き」をすることになりました。
令和3年度に引き続き、今回についても、集合しない形での定時社員総会となりますので、令和4年6月7日(火)に、定時社員総会資料を送付するとともに、表彰者様には、表彰状を各支部を通じてお届けし、令和4年6月21日(火)に書面決議を行いました。


令和4年度表彰者名簿

令和3年度事業報告

令和3年度決算

令和3年度貸借対照表・財産目録・注記・付属明細書

令和3年度監査報告書


定款の一部変更について


社員選出規程の一部変更について


会計処理規則の一部変更について

【お知らせ】古川会長が令和4年春の叙勲を受章されることになりました。

令和4年春の叙勲の受章者が4月29日に発表され、当協会の会長 古川宗夫氏が「旭日双光章」を受章されることになりました。


古川会長は、令和元年度からの新型コロナウイルス禍の中、協会活動が大幅な制約を受けるなど、先の見通しが立たない中、当協会の適時適切で慎重かつ重大な舵取りとなる決断を行い、その安定化に寄与されていることなどが認められ受章されることになったものです。


令和4年春の叙勲受章者について

【お知らせ】第62回九州ブロック大会が書面開催されました。

公益社団法人長崎県食品衛生協会様におかれては、標記大会の開催について、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、集合せずに書面での開催をされることになりました。

なお、書類等(大会誌、表彰状)の郵送は別途行われています。

また、前日の九州ブロック連絡協議会についても集合せずに書面での開催とされました。


R3九州ブロック連絡協議会・第62回九州ブロック大会日程

 


R3「あんしんフード君」10万件達成記念特別感謝状

「あんしんフード君」10万件達成記念特別感謝状は、佐賀県支部からは、德永奈美子様及び西村理恵様に贈呈されました。


大会スローガンが採択されました。

R3九州ブロック大会スローガン


九州ブロック大会の次期開催地は福岡県となります。

【お知らせ】定時社員総会(みなし決議)・臨時理事会(みなし決議)で新役員が選任されました

公益社団法人佐賀県食品衛生協会「定時社員総会」(みなし決議)で6月14日に理事及び監事が、「臨時理事会」(みなし決議)で代表理事(会長)及び業務執行理事(副会長、専務理事、常務理事)が6月24日に選任されました。

 

理事・監事名簿(令和3~4年度)

【お知らせ】eラーニング方式「食品衛生責任者養成講習会」開始のご案内

 本日より新たにeラーニング方式による「食品衛生責任者養成講習会」を開講しました。

 

 このeラーニング方式による講習会を受講終了することで、当協会が開催する会場集合型の食品衛生責任者養成講習会と全く同じ「修了証書」がダウンロードすることができます。


 指定された講習日に出向くことなく、ご自宅や勤務先などでパソコン等を用いて、いつでも好きな時間帯に受講することができます。
 非対面非接触の状況で、6時間のeラーニングで食品衛生責任者資格が取得可能です。

 一度に6時間見続ける必要はありません。1日1時間など、ご自身で計画的に受講することができます。

 

 eラーニング方式による養成講習会のお申し込みはこちらのページからお願いいたします。

 

【お知らせ】2月2日(火)に令和2年度食品衛生指導員特別研修会及び審査会を開催しました。

本年度も、食品衛生協会の中核として活動していただいている食品衛生指導員の

 

活動の推進と資質向上を図り、全国大会出場者を決定するため、以下のとおり「食品衛生指導員特別研修会及び審査会」を開催いたしました。

 

○期 日 令和3年2月2日(火)10:00~11:56
○場 所 メートプラザ佐賀(佐賀勤労者総合福祉センター)
      佐賀市兵庫北3-8-40(TEL 0952-33-0003)

 

 

次第

 

まず、「食品衛生法及び食品衛生条例の改正について」、県から講義をしていただき、
その後、指導員体験発表を行って頂き、同時に全国大会出場者を決定するための審査会を開催いたしました。審査の結果、鳥栖支部上田昭弘様が最優秀者に決定されました。